上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前4時半、友人のT君といざ「岸〇川へ」
約1ヶ月ぶりの釣り。しかも今日は念願の“鮎つり”初挑戦とあって気合充分です
午前はいつもの渓流釣り
苦戦しましたが、24cmをゲット。タフな引きを楽しみました

CIMG0938.jpg
元気な山女魚ちゃん達
早めの昼食をとり、今度は“鮎つり”のメッカ「矢〇川」に移動です
渓相や釣り人を見ながら、おとり鮎を買いに行きます
おとり3匹と入川券を買いながら、お店の大将にどのポイントが良いか情報収集
教えてもらったポイントは「香〇〇の工場下」。実は小生とT君が目をつけていたポイントでした
そうと決まればいざ出陣
買ってきた仕掛けを着け、おとり鮎の鼻に「鼻カン」を・・・
え~っ、意外と難しい。あれこれしているうちにおとり鮎は・・・。弱ってます
これではおとりになりません。2匹目の鮎を慎重に着けまして今度こそ!!
CIMG0934.jpg
真ん中にT君がいますよ
2時間粘って、小生の釣果は“ゼロ”
しかし、T君はまだ粘っています
小生が着替えてから何分たったでしょうか・・・。突然、川から声がしました
「掛かった~っ!!」
ついにT君の竿に待望の“鮎”が・・・
慣れない手つきでタモに収めたその姿は・・・
CIMG0939.jpg
きれいな天然鮎です
21cmくらいの清流の女王が光ってました
結局、2人で釣果は1尾でしたが、久しぶりに「ドキドキ・わくわく」した一日でした
仕上げの「温泉」でリベンジを誓って帰宅しました
Secret

TrackBackURL
→http://oyajifisher.blog.fc2.com/tb.php/18-2430a47d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。